漫画と私

この記事はあなたの『好き』はどこから?(技術・酒・食べ物・趣味・推し・乗り物なんでもどうぞ!) Advent Calendar 2020 19日目の記事です

前日は担々麺さんの超初心者向け化粧のハナシでした。最近スキンケアを気にしているのでありがたい記事です。

この記事について

私は漫画が好きです。ただマイナー指向なので世間一般の漫画談義にはついていけません。

そんな私の漫画自分史を振り返ってみたいと思います。

幼少期 Dr.スランプにハマる

母の持っていたDrスランプにドハマりしました。

「東京ガスでがす」とかそんなんで笑っていました。

母は、ジャンプで来週からドラゴンボールが始まるよというのを読んだらしいです。

今でも私の中では鳥山明はDrスランプの人です。

今はもう持っていないので、全巻揃えて母にプレゼントしたいですね。

小学生 コミックボンボン

このころからオタク気質が芽生えてきました。

デビルチルドレンの漫画にいろいろ捻じ曲げられました。

小学生向けの雑誌で腕もげる描写はアカンでしょ。

甲斐セツナくんで萌えという感情を知りました。

中学生 脱線してラノベへ

中学生時代は学校のオタクたちの間でラノベブームが起こりました。

理由は、学校は当然漫画の持ち込み禁止→小説ならOK→ならラノベはセーフだろうという法の抜け穴を突いたものでした。

キノやシャナなど電撃文庫中心に。

涼宮ハルヒもアニメ化前に読んみました。

このころ読んだ漫画はハガレン。

高校 さらに脱線して深夜アニメへ

高校の入学祝いにDVDレコーダーを買ってもらいました。

1年生1学期は週に13本もアニメを見るガチアニオタでした。

バイトを始めたりして見る本数は減っていきました。

ハルヒらきすたなどの時代であります。

短大 まんがタイムきらら

急に4コマ漫画が読みたくなり3冊購入。

たまたまそのうち2冊が荒井チェリー先生 それ以来ファンです。

「未確認で進行形」(きららじゃないけど)と「三者三葉」の人。

ちなみにもう一冊は湖西晶先生 下ネタが多かったり萌え4コマで殺人を描写したり下ネタが多かったりとがった作風の人です。

電車通学だったので暇つぶしに読んでいました。

1ページごとに区切れるので極端な話10秒の暇もつぶせます。

日常系が多いので変にドキドキせず精神力を削られず、メンタルヘルスに良いです。

200冊ほど所有。

短大 エロ漫画

カーテンで仕切られた区画のある本屋で買いまくりました。(今は閉店している)

奨学金の3割くらいを費やしました。今では反省しています。

300冊ほど所有

現在 雑食

購読中の漫画

「恋は雨上がりのように」

「女子小学生はじめましたP!」

「スカートの中はケダモノでした。」

「おくさん」

「ブレンド・S」

「あんハピ」


明日はことづさんです。